フレセッツ、技術顧問に今井崇也氏が就任

2019.05.13
  • facebookで共有
  • twitterで共有
  • はてなブックマークで共有
  • Pocketで共有

事業者向け仮想通貨ウォレット管理システム(「EWM System®: Enterprise Wallet Management System for Crypto Assets」を提供するフレセッツ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:日向 理彦、以下当社)は、技術顧問として今井 崇也氏が就任したことをお知らせ致します。


このたび技術顧問に今井 崇也氏が就任したことにより、弊社の研究開発面を強化しブロックチェーン産業に貢献出来るよう努めて参ります。

■今井 崇也氏 略歴
1980年新潟県生まれ。
小学校5年のときにMS-DOS, Basic, Cでプログラムを書いてコンピュータで遊び始める。27歳で新潟大学大学院にて素粒子理論物理学で博士号(理学), Ph. D. を取得。

カカクコム株式会社に入社し、検索エンジンのサーバ運用開発/ソフトウェア開発/R&D/大規模データ分析/チームマネジメントの業務を経験。そこで商品画像から商品の色情報を自動的に取得する画像処理アルゴリズムを研究し、色による商品検索システムを開発および実用化。

入社当初10人未満だったBizMobile株式会社に転職し、MDM(Mobile Device Management)のデータ蓄積システム構築/データ分析/データ可視化業務を経験。

マスタリングビットコイン日本語訳書籍「暗号通貨を支える技術」代表翻訳者。

オフチェーン技術であるライトニングネットワークのハンズオンイベントグループ、オフチェーンアカデミーを主催し、日本で最初の本格的なライトニングネットワークハッカソン、オフチェーンアカデミーハックデーを開催。

2014年4月21日にFrontier Partners LLCを設立し、現在代表CEO&創業者。データタワー株式会社代表取締役&創業者。United Bitcoiners Inc. 取締役&共同創業者。オフチェーンアカデミー主催者。
2019年5月よりフレセッツ株式会社に参画。

■今井 崇也氏 コメント
フレセッツ株式会社に参画出来ることを嬉しく思います。
今回の参画によって、ブロックチェーンにおける技術的な発展と産業の発展に貢献出来るよう努めて参ります。
 
■ Fressets EWM System®︎について 
Fressets EWM System®︎はパッケージ型の事業者向け仮想通貨ウォレット管理システムです。入出金や残高照会、トランザクション履歴照会など仮想通貨取引サービスに不可欠な機能をワンストップで提供します。事業者がブロックチェーンなどの関連技術に精通したエンジニアを集めることなく、短期間でサービスを立ち上げられるようにします。動作環境はオンプレミスとクラウドのいずれにも対応しています。

□ Fressets EWM System®︎が提供する主な機能
・仮想通貨の入出金、残高照会などの基本機能
・トランザクション履歴照会、出金承認フローなどの管理機能
・マルチシグネチャ対応、ホットウォレット・コールドウォレット連携などのセキュリティ機能
・運用管理機能


■フレセッツ株式会社について

社名は「Frictionless (摩擦がない) Assets (資産)」を短縮したものとなっており、インターネット上で価値を滑らかに摩擦なく動かすことの出来る社会を創ることをミッションとして掲げております。事業内容として 1. 事業者向け仮想通貨ウォレットの開発、2. ブロックチェーン技術者の育成及び資格認定事業、3. 最先端技術の研究開発 を掲げており、世界で最先端のブロックチェーン技術を有する企業を目指しております。

本件に関するお問い合わせ

フレセッツ株式会社  管理部 中野 隆文
TEL:03-3868-2119 Email : [email protected]
https://fressets.com

TOP