Frictionless Assets
(摩擦のない資産)が、
弊社の社名の由来です。

Our Mission私たちのミッション

ブロックチェーン技術で
社会のインフラをアップデートする

私たちのミッションはブロックチェーンのイノベーションを社会の隅々まで行き渡らせるためのインフラを作ることです。
この目的を果たすため、私たちは最先端技術の研究開発にコミットし、その成果を誰もが安心して使える製品として提供します。
また多くの人がこの分野における専門家になる手助けをするために、私たちの知識を共有します。

Leadership役員紹介

  • 日向 理彦

    代表取締役社長日向 理彦

    一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会(JVCEA) 技術委員会 専門委員
    一般社団法人 日本仮想通貨ビジネス協会(JCBA) セキュリティ部会 部会長

    2014年1月に開始された国内初のオルトコインである「Monacoin」の取引所の開発・運営を皮切りに、採掘プール、ウォレットなど、様々なサービスの設計・開発を行う。その後事業の拡大に伴い合同会社ジャノムを創業し、暗号通貨を中心とした技術コンサルティング、システム開発、技術提供に従事する。
    東京大学理学部物理学科で学士号、同総合文化研究科で修士号を取得。

  • 余語 邦彦

    取締役余語 邦彦

    科学技術庁原子力局、通産省通商政策局、マッキンゼー・アンド・カンパニーなどを経て、光通信の共同CEO、産業再生機構執行役員、カネボウ化粧品会長兼CEO等を歴任。2012年2月から2016年3月まで橋下大阪市長のもとで、大阪府 ・大阪市特別顧問を勤める。
    東京大学工学部修士、米国ダートマス大学経営学修士(MBA)を取得。

  • 郷治 友孝

    取締役郷治 友孝

    UTEC(株式会社東京大学エッジキャピタル)代表取締役社長。2004年4月UTEC共同創業以来、計540億円強のベンチャーキャピタルファンドを設立・運営。それ以前は通商産業省(現経済産業省)にて『投資事業有限責任組合法』を起草。文化庁や金融庁への出向を経て、大学発ベンチャーへの投資・育成のため退官。東京大学法学部卒、スタンフォード大学経営学修士(MBA)、東京大学大学院工学系研究科博士課程在籍。日本ベンチャーキャピタル協会 (JVCA)常務理事、日本スタンフォード協会理事。

History沿革

フレセッツは仮想通貨やブロックチェーンの技術に精通したメンバーによって、ブロックチェーンの技術的な成果を元に社会のインフラストラクチャーを再構築する目的で設立されました。
2018年6月、私たちは最初のプロダクトであるBitshield™をリリースしました。Bitshield™は、主に大規模事業者が新たにビットコイン取引所などの事業を行う際、最高水準のセキュリティ要件とスケーラビリティを両立するためのEWM(エンタープライズウォレットマネジメント)ソリューションです。
Bitshield™を皮切りに、イーサリアムやビットコインキャッシュなどオルトコインにも対応するEWMをリリースすることで、社会的責任の大きな事業者が仮想通貨交換業へ参入しやすい環境を整えて参ります。

2017年8月資本金300万円で設立
2017年9月計約2,300万円の第三者割当増資を実施
2018年2月計約3,500万円の第三者割当増資を実施
2018年6月計約3億5,000万円の第三者割当増資を実施
2018年10月本社移転

Company Profile会社概要

社名フレセッツ株式会社
役員日向 理彦
創業者、代表取締役CEO 兼 CTO

余語 邦彦
創業者、取締役CSO(経営戦略責任者)

郷治 友孝
取締役
設立日2017年8月7日
住所〒113-8485
東京都文京区本郷7-3-1 東京大学南研究棟 360号
連絡先問い合わせる
従業員数12人(2019年3月1日時点)
資本金(資本準備金含む)410,712千円(2019年3月1日時点)
法律顧問森・濱田松本法律事務所
TOP