System Architect / Development Leaderシステムアーキテクト / 開発リーダー

募集職種システムアーキテクト / 開発リーダー
業務内容【業務内容】
我々はエンタープライズ向けの仮想通貨ウォレットシステムの開発と提供を行っているスタートアップ企業です。起業から3年目で製品を既に複数のお客様に利用していただいていますが、さらなるビジネスの拡大のために開発チームを強化したいと考えています。

今回募集のボジションは、我々の主力製品であるウォレットシステムの機能拡充を行うメンバになります。開発言語はScalaで、それに対する深い知識と実務経験が求められます。


【組織】
エンジニアリングチームは、現在、一人のエンジニアリングマネージャの下に10名ほどのエンジニアが並ぶフラットな組織です。チームは20代前半の若手エンジニアから40代の経験豊富なエンジニアまでバラエティに飛んだ構成になっています。開発はアジャイル(スクラム)で行っていて、経験や知識に応じて業務内容を選んでいくことができます。小さな課題から始めて徐々に大きな課題に取り組んでいくことも可能です。

運用やリリースはDevOps/SRE チームの責任で、CI/CDや自動化の取り組みはそちらで行っていますが、IaC (Infrastructure as Code)に興味や知見があればそちらへの貢献も行うことができます。

また、独立したR&Dチームでブロックチェーンの新たな理論の構築と製品化のためのプロトタイピングも行っています。開発チームではその成果を順次製品化していくので、最先端のブロックチェーン技術に触れながら、実際のお客様に製品提供を継続的に行うことのできるポジションです。


【役割】
弊社の主力製品であるEWMを開発しているチームに参画し、ビジネス要求に従って機能や対応通貨の拡充を行います。アーキテクトとして全体設計に責任を負うと共に、ビジネス要求をユーザーストーリー分解していくプロダクトオーナー的な役割も求められます。さらに、開発リーダーとして他のメンバのコードレビューを行ったり、自らコードを書いたりしながら、ビジネス要求をできるだけ短い時間で品質を担保しながら実現する役割です。加えて、中長期的な視野でアーキテクチャ全体を見直し、常に新たな技術を取り入れながら将来の要求に答えられる様に製品を進化させていくことも行います。

リーダー業務とエンジニアリング業務の割合に関してはご要望に応じて柔軟に調整可能です。単にリーダーでけの役割ではなく自ら手を動かして開発を行える方を募集していますが、まだまだコードをバリバリ書いていたいということであればそれをメインにスタートすることも可能です。


【環境】
本社機能は東大キャンパス内にあるオフィスにあるのですが、エンジニアリングチームは基本的にフルリモートな開発体制です。SlackはGoogle Meetなどでコミュニケーションを取りながらそれぞれの場所で働いています。多くのメンバが東京在住ですがそれ以外の地域に在住しているメンバもいます。

また、エンジニアの課外活動も積極的に奨励していて、フレセッツのメンバが主催するブロックチェーン関連の勉強会と読書会があります。

https://cryptocurrency.connpass.com/

ビットコインとか勉強会
ビットコイン等コア技術をハンズオンや講義形式で説明します。初心者の方の参加も大歓迎です。

暗号通貨読書会
ビットコインの基本的な理解をされている方を対象として、暗号通貨の最新研究や技術情報の理解と共有を行います。

また、フレセッツとしても技術ブログをメンバー持ち回りで書いていて、ブロックチェーン技術の普及にも力を入れています。

https://tech.fressets.com/
求めるスキル・経験【必須(MUST)】
ブロックチェーンおよび暗号資産(仮想通貨)に関する知識と経験

マイクロサービスアーキテクチャ、ドメイン駆動開発に関する知識と経験

Scala言語に関する深い知識と経験

関数型プログラミングに関する知識と経験

GitHubを用いたプルリクエスト駆動開発の経験

コンテナ技術(Docker / Kubernetes)に対する基本的な理解

英語のドキュメントを読んで理解する能力

歓迎(WANT)】

他のプログラミング言語の使用経験(特にRust)

アジャイル開発(スクラム)の経験

クラウドサービス (AWS, Azure, GCP)の利用経験

JIRA/Confluence/Slackの利用経験

英会話による実務経験(外国人のメンバがいます)
福利厚生・待遇
TOP